2018年度は「全国認知症介護指導者ネットワーク」として「都道府県・政令都市」へのアンケートではなく、「認知症介護指導者」として活動されている方へのアンケートを実施することになっておりました。

9月より3ネットワーク《ちネット(仙台ネットワーク)、being(東京ネットワーク)、大府ネット(大府ネットワーク)》の機関誌発行に合わせての周知、配布と回収を進めて参りました。

全国の「認知症介護指導者」は2300名あまり。仙台、東京、大府の各認知症介護研究・研修センターにて養成されていますが、最終的に今回のアンケートにご協力して頂いた数が286名となりました。12%ほどの返却率であり、実質的状況を反映しているかどうか、判断は難し所ですが、今後の「全国認知症介護指導者ネットワーク」として活動行く上での参考となるご意見も多く頂けました。

一方でHPやfacebokの活動も「認知症介護指導者」の皆さんでもご覧いただいていない方も多いのは残念ですが、今後ともPRに努めていきたいと思っております。

全国の「認知症介護指導者」の皆様、今後とも活動へのご理解とご協力を何卒よろしくお願い致します。

アンケート集計の結果は こちらから ご覧頂けます。