平成29年度全国認知症介護指導者ネットワーク 第1回全国体会 being九州ブロック共催 が4月30日

福岡県春日市クローバーホールにて開催されました。

GWにもかかわらず、会場に足をお運び頂いた皆様に心より感謝申し上げます。

総勢 200名の皆さんで、現在の「認知症」についての取り組みの課題や今後の問題点等が浮き彫りにされ、最後のシンポジウムでは来場者からの質疑応答もあり、介護関係者の皆様には興味深いお話しであったように思います。

PR、企画を進行して頂きましたbeing九州ブロックの認知症介護指導者の皆さまの熱意とその真剣な取り組みについては敬意を表し感謝いたします。今後も「認知症介護指導者」として単に研修の「講師」にとどまらず

地域の「認知症」に関するプロフェッショナルを目指していきましょう!

7月7日・8日には仙台 ちネット 北海道支部の皆さん主体とする第2回全国大会が企画されております。

興味のある方はぜひご参加下さい。

当日大会の様子はこちらから